クレアチンは効率よく摂取できる!【タイミングを知ろう!】

クレアチンとはたんぱく質の一種で、筋肉を強くするために必要な物質です。食品から摂取するのは難しいので、サプリメントで補給する人が大半ですが、クレアチンを摂取するために良いタイミングがあることをご存知でしたか?

 

サプリメントなんだからタイミングなんか気にしていなかった!摂取に良いタイミングがあるなんて知らなかった!という方はぜひこちらをご覧になってみてください!どうせ飲むならより効果が出るようにベストなタイミングでクレアチンを摂取することをおススメします。

 

クレアチンの「適量」ってどれくらい?

クレアチンはもともと身体の中にも含まれますし、食品にも微量ながら含まれています。ふつうに生活する分にはそれくらいで十分ということになりますが、クレアチンを欲している人はいまよりも魅力的な身体になりたい、細マッチョなたくましい身体になりたいという美意識のある方が多いみたいですね。

 

しかしやみくもにクレアチンを摂取する前にしっかりとした知識をつけて、より効率よくクレアチンを摂取しましょう!

 

まずクレアチンの適量についてですが、いろいろなメーカーで出しているサプリメントを見てみるといろいろな書き方があるので、あまり定義はできないようです。

 

クレアチンは少しずつ身体の中に貯蓄されて、その分の効果を発揮してくれるので、1日これくらいの量!と決まっているわけではないのでそこまで神経質なる必要はないようです^^

 

しかし摂取したら摂取した分だけ効果が出るというわけではありません。何事にも限度というものがあるので、クレアチンを摂取しすぎると内臓に負担がかかるので、無理な摂取はやめましょう。

クレアチンを飲むタイミング

量が決まっていないとなるとなかなか難しいと思いますが。やはりそのメーカーの規定量を守るのが一番良いでしょう。ここでは量でなく、クレアチンの効果を発揮しやすい「サイクル」をご紹介していきます!

 

まず飲み始めですが、最初は筋肉の中にクレアチンの量が少ないため、普段よりも少し多めに摂ります。これで筋肉の中はクレアチンで満たされますので、ここからは運動をしながら、規定量を飲み続けると良いです。まったく運動しないとクレアチンをせっかく摂取したのが無駄になってしますので、しっかりと運動しましょう!

 

そして運動を休むとき、つまり筋肉を休めるときにはクレアチンの摂取もお休みしましょう。クレアチンの過剰摂取は内臓への負担になりますので、ここでしっかり身体を休め、また次使い始めるときにクレアチンが働きやすくなります!

 

 

いかがでしたでしょうか?以上がクレアチンを飲む適切なタイミングと、適切な量のご紹介でした^^

 

メーカーさんによると何度か記載していますが、メタルマッスルHMBは公式サイトでも飲み方についてアドバイスしてくれるので、そういった丁寧なメーカーさんのものを使用することで自分に適した摂取の仕方を覚えて、あこがれの身体を手に入れましょう!

 

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら