筋トレで亜鉛が必要なのは?

筋トレと亜鉛は何か結びつくものがあるのでしょうか?亜鉛と聞くと、男性サプリメントに多く入っているイメージを持たれる方もいらっしゃると思うくらい、サプリメントの成分としてはメジャーなものになっています。

 

男性のサプリメントに多いというイメージなら、男性に人気の筋トレにも亜鉛が必要かもしれませんよね。今回は、筋トレと亜鉛との繋がりや、亜鉛とは?と言った、亜鉛について、詳しく調べていきたいと思います。

 

そもそも、亜鉛とは何か?

亜鉛とは、骨の生育にとても必要な役割を果たしている、ミネラルの一部です。食べ物の中では、亜鉛は牡蠣の中に豊富に含まれており、食べ過ぎると亜鉛過多で調子が悪くなるので、気をつけなければいけません。

 

もしもこの亜鉛が不足をすると、骨粗鬆症の原因になったり、子供では骨の成長や脳の発達に影響が出てきます。特に子供の骨の形成は、これから大人へと成長する上でとても大切な成分なので、あまりにも亜鉛が不足をすると、発達障害を起こす危険性が高まるので、しっかりと摂取する必要があると言えます。

筋トレと亜鉛の関係は?

亜鉛が筋トレに関することで何か繋がっているのか?というと、亜鉛は筋肉を増やすという役割をしますので、かなり密接な繋がりがあります。

 

筋トレをした筋肉は、筋トレを重ねる度に、筋肉を強く大きな筋肉になっていきます。その時に、亜鉛は活躍をするのです。つまり、亜鉛が豊富にあればあるほど、筋トレで身についた筋肉を、早く強くて大きな新しい筋肉へと導いてくれるのです。

 

また、せっかく筋トレを一生懸命行っていても、亜鉛が不足していると、筋トレでつけた筋肉は、大きな新しい筋肉とはなりにくくなってしまいます。これは残念すぎることですね。

 

筋トレのメニューは完璧なのに、亜鉛がないという理由で筋肉が大きくならないなんて、今までの苦労が水の泡みたいです。こうならない為にも、筋トレで効果を出したいのなら、亜鉛は普段から摂取しておく必要があると言えるでしょう。

亜鉛摂取の注意点

筋トレに関することで亜鉛は大切な存在だということが分かりましたが、実は、亜鉛は筋トレをする上で気をつけておかなければいけないことがあります。

 

実は、亜鉛は汗と一緒に流れ出てしまうということを覚えておいてください。つまり、本当に筋トレで筋肉をしっかりとつけたいのなら、常に亜鉛を摂取するという必要があるのです。

 

しかし、常に牡蠣ばかり食べていることは不可能に近いですよね。なので、亜鉛の摂取は食事で気をつけるのはもちろんですが、サプリメントで不足分を補うつもりでいるとよいです。サプリメントで摂取をすると、亜鉛を毎日コンスタントに無理なく摂取することが出来ますので、筋トレの効果が大分ついてくると思います。

 

補足ですが、サプリメントでは、「メタルマッスルHMB」というサプリメントに亜鉛が豊富に含まれていますので、こちらのサプリメントを使ってみてもよいでしょう。

 

>>筋トレ効果をあげるサプリ「メタルマッスルHMB」の詳細はこちら