筋トレとアルギニンの関係性は?

筋トレに関することは沢山ありますが、「筋トレをするならアルギニンは大切だ」と漠然とは分かっていながらも、筋トレにとってアルギニンがどういいのかということは分からない人もいるのではないでしょうか。

 

アルギニンという成分が筋トレを行う上でかなり重要な役割を果たしていることまで分かっているのでしたら、筋トレを極めるつもりで、筋トレとアルギニンの関係も詳しくなってしまいましょう。

 

アルギニンとは?

アルギニンとは、成長ホルモンを促すアミノ酸の一種です。年々、アルギニンの効果は、研究の結果すばらしいものであるということが分かってきており、スーパーアミノ酸とも呼ばれているくらい、すばらしい成分をもっているのです。

アルギニンの効果は?

アルギニンを摂取すると、先程もご紹介した通り、成長ホルモンの分泌を盛んにしてくれます。また、筋肉量を増やしたり、生殖機能を高めたり、免疫機能もアップする働きがあります。筋トレを行う上で筋肉量が増えることはとても嬉しい効果と言えるでしょう。

 

しかし、アルギニンという成分は、成長するにつれて、どんどん分泌が少なくなってくるので、食事やサプリメントで補うと、健康維持に役立つと言われています。

筋トレとアルギニンの関係は?

筋トレを行っている人がアルギニンを摂取すると、筋肉量を増やすことが出来るだけではなく、筋肉を強いものへと導いてくれます。

 

筋トレに関することでアルギニンが大切というのは、こういうことだったのですね!確かに、アルギニンを摂取すれば、何も摂取せずに筋トレを行うよりも、すばやく自分が理想としている筋肉をつけることができそうです。

筋トレをするなら、アルギニンはいつ摂取すれば良いか?

筋トレの効果を最大限に引き出そうとした時のアルギニンの摂取時間は、筋トレを開始する約1時間前です。

 

筋トレを始める約1時間前に摂取することにより、体の中の一酸化窒素レベルが筋トレを開始する時には最高レベルに達しているため、血流がよくなって筋肉に酸素や栄養を運びやすくすることが出来るのです。

 

酸素や栄養が届きやすくなるということは、その分早く筋肉になるということに繋がりますね。このことから、筋トレ中のアルギニンの摂取は必ず守った方がよいと言えるでしょう。

 

 

最後に、筋トレに関することの1つ、アルギニンは約1時間前に摂取をすることで、最大限に筋肉量を増やすことが出来、また、強い筋肉を作り出すことが分かりました。

 

アルギニンは、先程もご紹介した通り、年齢とともに減少していきますので、もしも意識して摂取したいのならサプリメントで摂取をした方がよいのかもしれませんね。

 

「メタルマッスルHMB」というサプリメントでは、無理なくアルギニンを摂取することができますので、アルギニンをサプリメントでの摂取を考えている方は、試してみるといいかもしれません。効率的に摂取して、理想とする筋肉に早く近づくことが出来たら、筋トレのやる気もますます上がりそうですね。

 

>>筋トレ効果をあげるサプリ「メタルマッスルHMB」の詳細はこちら