筋トレグッズおすすめ6選

筋トレを貴方は何処で行っていますか?ジムに通う人もいれば、自宅で筋トレグッズを利用してコツコツやっている人も多いと思います。

 

ジムには筋トレに必要な設備もグッズもトレーナーさんまでいて至れり尽くせりですが、時間が合わなかったり、通える場所になかったりとジム通いを断念する人も多いのではないでしょうか?ジムって地味にお金もかかりますしね。

 

では、自宅での筋トレはどのように行いますか?自分一人で行うとしたら腹筋・背筋・腕立て伏せ等々が思い浮かぶのではないでしょうか。それでも筋トレには十分なりますが、筋トレを進めていくうちにもっと負荷が欲しくなってくると思います。

 

自分の身一つで物足りない時は、筋トレグッズを取り入れてみるのも良いと思います。でも筋トレグッズといっても色々あって迷うし、何から手を出していいのか分からない…。そんな方の為に初級者からでも使えるグッズをピックアップしてみましたので参考にしてみて下さい。

 

【初心者の方にお勧めな自宅で簡単筋トレグッズ】

@ ヨガマット

ヨガマットとは言いますが、使用用途はヨガだけではありません。筋トレ初心者の方には最初に用意して欲しいグッズになります。

 

自宅で行うであろう基本的な筋トレ、腹筋や背筋、腕立て伏せ等は何処で行っていますか?硬い床や柔らかいベッドの上だと、せっかくの筋トレも効果は半減してしまいますし、体を痛めるリスクが上がってしまいます。

 

ヨガマットは筋トレを行うのに丁度いい負荷なので体に負担がかからないのです。これから紹介する他のグッズを置く場所に使うのも、床を傷つけずにすむのでお勧めです。

A ダンベル

筋トレグッズと言って最初に思い浮かぶのがこのダンベルかもしれませんね。シンプルな筋トレグッズですが侮るなかれ。様々なトレーニング方法があるので、広範囲の筋肉を鍛えることが可能です。

 

ダンベルにも実は種類があります。重さを変える事が出来ない『固定式ダンベル』と、重さを調節することが出来る『可変式ダンベル』です。

 

初心者の方にお勧めなのは『可変式ダンベル』の方です。これからドンドン筋肉が付いていくのですから、最初の軽いダンベルでは負荷が与えられなくなるんです。その都度ダンベルの重さを変えるだけで一つのダンベルでずっとトレーニングを続けるのが可能です。

 

筋トレの内容によっては、ダンベルを軽くした方が良い物もあるので、使い道が開けている可変式ダンベルがお勧めなのです。場所も取らないので良いですよ。

B トレーニングチューブ

ダンベル等とは違い、ケガのリスクが低いトレーニンググッズです。お手頃価格な上、場所を取らないので旅行や出張先での筋トレにはもってこいのグッズです。

 

トレーニングチューブの筋トレ方法も多岐に渡るので、その日鍛えたい部分にあったトレーニングを行えます。

C 腹筋ローラー

腹筋ローラーとは言いますが、腹筋だけではなく上半身を万遍無く鍛える事が出来る筋トレグッズです。

 

筋トレを始めたばかりの人には大分厳しいトレーニングだとは思いますが、腹筋への効果は期待できるので頑張ってほしいです。

 

始めたばかりの時は、膝をついて腹筋ローラーを行いましょう。膝をついていても途中で苦しくなると思うので、最初は辛い所まで転がし、戻るを繰り返し、だんだん鳴らしていきましょう。最初に無理してはケガの素です。

 

膝や床を傷つける恐れがあるので、腹筋ローラーを使う時にはヨガマットの上で行って下さいね。

D ハンドグリップ

握力強化に特化した筋トレグッズです。ハンドグリップの選び方は、10~20回程連続で握れる負荷の物が良いとされています。負荷が軽すぎても重すぎても筋トレにはなりませんので、購入する時は色々と試してから購入しましょうね。

E トレーニングベンチ

置く場所に余裕が有る方は、ぜひトレーニングベンチの購入も検討してみて下さい。トレーニングベンチがあればベンチプレスなど、お馴染みの筋トレを自宅でしっかりと行う事が出来ます。

 

初心者の人でも手軽に購入し、自宅で行える筋トレグッズを紹介してきました。是非参考になさってくださいね。

 

自宅での筋トレを頑張った後は、エネルギー補給も忘れずに。『メタルマックスHMB(GACKTサプリ)』という商品は飲みやすいサプリメントなので、忘れずに摂取出来ますよ。筋トレグッズの効果をサプリで上げて、理想の筋肉を手に入れましょう!