筋トレを一ヶ月で最大限効果を引き出すには

筋トレに関することは何でも実践してみたいという気持ちが、筋トレをしている人達には多いのではないでしょうか。こちらでは、筋トレを一ヶ月で効果的に行う方法についてご紹介します。「一ヶ月じゃ何も変わらないと思う」と諦めず、食事からセットメニューまで見直すことによって、筋トレ効果が一ヶ月でも出るようになることを知ってください。

 

食事内容を見直す

筋トレを行っていても、食事には何も気をつけていないという人は、食事をするタイミングや食事内容を徹底してみることをおすすめします。この食事内容を見直すだけで、一ヶ月後の筋トレ効果はかなり引き出せます。

 

食事は、筋トレを行う約30〜60分前に取るようにしましょう。その時に気をつけたいのが食事内容です。何でも好きな物を食べるのではなく、早く体に吸収される炭水化物やタンパク質といった、BCAAを意識して摂取をしましょう。

 

BCAAを意識した食事と時間を心がけることで、筋トレを行う時には、筋肉は最大限の量をつけることが可能になります。そしてまた、筋トレ終了後も、筋肉が減少することを防いでくれます。

 

一ヶ月食事内容を心がけるだけで、筋肉量を増やせることが出来るなら、今日からでもさっそく行いたいものですよね。しかし、なかなか筋トレの時間に合わせて食事をすることが難しい人の中にはいらっしゃるでしょう。また、BCAAを意識した食事と言っても、そんなに料理ばっかりしていられないという人もいるかもしれません。

 

そういう時には、サプリメントを筋トレ前に摂取しておくとよいです。筋トレ用のサプリメントには、沢山の筋肉に嬉しい成分が入っています。もちろん、先程ご紹介したBCAAも沢山入っています。

 

1つサプリメントをご紹介すると、「メタルマッスルHMB」というサプリメントには、バランス良く筋肉に働きかける成分が入っていますので、こちらのサプリメントを摂取してみるのもよい方法だと思います。

立ちながら重い物を持って筋トレを行う

もしも、今座って筋トレをしているメニューがあるのでしたら、立って筋トレをしてみましょう。そして、両手に何も持っていないのなら、両手に重いダンベルを持つようにします。

 

人間は、座っている時よりも、立っている時の方が体への不可はかかってきます。少しの差と思うかもしれませんが、筋トレを一ヶ月で見違えるようにしたいと思うなら、座っていては勿体ないです。

 

また、両手に何も持っていないのなら、両腕、胸の筋肉も同時につけることが出来るように、何か重い物を持って筋トレを行うようにしてください。

 

このような事を心がけるだけで、一ヶ月の間に筋肉はどんどん量を増やし、強い筋肉になっていきます。いつものメニューを変えるのは筋トレのペースが狂いそうと思うかもしれませんが、いつもよりも効果的に筋肉をつけられる内容になっているので、是非行ってみてくださいね。

 

一ヶ月後にはいつも行っている筋トレの体が、さらに素敵な体になっているはずです。

 

>>筋トレ効果をあげるサプリ「メタルマッスルHMB」の詳細はこちら