筋トレはこの時間にやらない方がいい??

筋トレを行っていて一番効果的な時間帯や、やらない方が良い時間帯ってあるのかな?筋トレを始めたばかりの人の中には、このような疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?

 

筋トレ初心者の方が気になるであろう『筋トレをしない方が良い時間帯』と『筋トレの理想の時間』について今回は取り上げてみようと思います。

 

【筋トレNGはこの時間!3個の避けるべき時間】

睡眠時間にゴールデンタイムがあるように、筋トレにも似た時間があるとするならばその時間に集中的に筋トレを行いたくなるもの。実は筋トレを行うのに一番良い時間帯は存在するんです。それが、夕方の16時〜18時なのです。

 

この時間帯を見て、無理!と思う人が大半だと思います。学生さんはまだ部活動の時間でしょうし、日勤の方達はまだ仕事をしている時間ですからね。

 

では、何故この時間帯が筋トレを行うのに適した時間なのでしょうか?この件について説明するためにまず、『筋トレをしてはいけない時間』を知っておかなければなりません。

@ 空腹時は筋トレ禁止!

空腹時に筋トレを行ってはいけないのは、「お腹が空いて力が出ないから」という単純なものではありません。力が出ないのも理由の一つですが、空腹時は体のエネルギーが無くなっている状態なんです。

 

筋トレをすると、必然的にエネルギーを消費しますよね?さて、ここで質問です。エネルギー不足の状態の貴方の体は、どこからそれを供給すると思いますか?

 

今筋トレで鍛えようとしている『貴方の筋肉からエネルギーを供給』するのです。これでは本末転倒ですよね。筋肉が細くなってしまう行為なのですから。

 

空腹時は血糖値が下がっている状態なので、無理して筋トレを行うと筋肉を失うだけではなく、体調を崩したり怪我をするリスクも上がってしまうのです。

 

空腹時にどうしても体を鍛えたいのならば、体に無理のかからない範囲での軽いジョギング等、有酸素運動に留めましょう。筋トレは別の時間に頑張りましょう。

A 食後すぐのタイミングもNG!

食べ物の消化はどの位時間がかかるかご存知ですか?ご飯などの炭水化物は約2時間程で消化されますが、食べ合わせなどで消化の時間は前後します。平均すると約3時間程になります。脂っこい物や肉も胃にもたれやすいです。

 

胃が食べ物を消化している時、大量の血液が胃に集中するのですが、このタイミングで筋トレをしてしまうと胃の消化の妨げをしてしまうのです。こうなると消化不良を起こし、万全な体制でトレーニングを行う事も出来なくなります。

B 就寝前も避けましょう

寝る直前に軽いストレッチ程度なら気持ちの良い入眠が出来るでしょうが、筋トレは避けましょう。就寝前に筋トレを行ってしまうと、交感神経が働き、大事な睡眠を取れなくなってしまうのです。

 

しっかりとした睡眠が取れなくては、筋肉の成長を促す大事な成長ホルモンが分泌されにくくなってしまいます。筋トレの効率と、体調管理の事も考え、以上の3点のタイミングでの筋トレは避けましょう。

 

【筋トレNGタイムの3項目を除いたベストな時間を作り出そう】

さて、先ほど筋トレを行う理想の時間は16時〜18時と言いました。筋トレ禁止時間を知った後だと、何故この時間なのか分かってきますね。

 

消化も大分落ち着き、かつ空腹では無く、就寝前でもない。体も1日動かしているのでケガのリスクも低い。体に負担のかからないベストな時間なのです。

 

理想の時間の理由が分かりましたが、この時間以外効果が出ないという訳ではないので安心してください。この理想の時間に筋トレが出来ない人の方が大半ですから。生活サイクルを振り返ってみて、負担の無い時間を見つけてみて下さい。

 

…そうは言っても忙しい社会人の方も多いと思います。帰ってすぐ筋トレをしたいけど、筋肉のエネルギー奪われちゃうなら筋トレも出来ないよ!夕食後も消化に十分時間を取ると結局就寝時間だし…。

 

そんな方には、体にエネルギーを簡単に補給できる『メタルマッスルHMB』という商品をお勧めします。プロテインよりも吸収が早い上、サプリメントタイプで持ち運び可能なので、帰宅直前に飲めば家に着いてすぐにでも筋トレに取り掛かれますよ。

 

自分の時間を有意義に使いながら、負担の無い筋トレライフを送ってください!