筋トレ中の食事は大切

筋トレの効果を十分に発揮させる大切な要素はご存知ですか?それは『食事』と『休養』なんです。筋トレのみを毎日コツコツと続けているだけでは、理想の筋肉は手に入りません。筋肉を作るのには食事での栄養補給は絶対必須なんです!

 

ダイエット目的の筋トレなのに、食事は控えめじゃなきゃ痩せないじゃん!そんな方もしっかりとこの記事を読んで、食事の重要性を学んでくださいね。

 

【食事の重要性とは?筋トレ+食事で理想の筋肉ゲット!】

筋トレをしていく上で一番大切な栄養素が『タンパク質』です。このタンパク質は筋肉を作るためだけではなく、体の機能を維持する大切な物なんです。筋肉に加え皮膚や髪の毛、臓器もこのタンパク質で成り立っています。

 

無理なダイエットで肌荒れや抜け毛等が起きやすいのは聞いた事ありませんか?それはタンパク質が不足しているから。筋トレ中は筋肉へタンパク質をタップリと送り込まなくてはいけないので、食事制限をすると筋肉が作れないだけではなく体調も崩しかねません。

 

そして次に大事なのが炭水化物です。炭水化物ダイエットという物がありますが、筋トレを行う上では炭水化物抜きは絶対にやってはいけない事です。なぜなら炭水化物はタンパク質を筋肉へと運ぶ大切な役割をしているからです。

 

いくらタンパク質を食事で摂取しても、プロテインを飲んでいてもそれだけでは意味がありません。タンパク質と炭水化物は筋肉を作る最強のコンビだと考えてください。食事を疎かにする者は、理想の筋肉にもそっぽ向かれちゃいますよ。

【筋トレと合わせて食べたい食事達】

では、具体的にどのような食べ物が筋トレでの筋肉の形成に相応しいのか、一覧で挙げていきますね。是非、今日からの筋トレ後の食事メニューに取り入れてください。タンパク質でも、基本脂質が低いものを選ぶのが良いでしょう。

@ タンパク質

肉・魚介類・卵・乳製品・納豆や豆腐などの大豆食品。特に鶏の胸肉が低カロリー高タンパクなのでお勧めです。皮もしっかり取ってカロリーを下げましょう。ダイエット目的の方にもお勧めです。乳製品の中だと、チーズが特に良いとされています。

A 炭水化物

白米・うどん・食パン・パスタ・バナナ。特に熟れたバナナは筋トレ前の栄養補給に手軽に食べられるのでお勧めです。消化なども考え30分〜1時間程前が理想的です。脂質や糖分を避けたいので、菓子パン等はなるべく避けましょう。

【筋トレ直後のゴールデンタイムを見逃すな!】

筋肉を作るための栄養素、タンパク質。トレーニング後30分以内の、『ゴールデンタイム』はタンパク質をしっかりと取りたいもの。でもジム等で筋トレをした後だと、自宅でご飯を食べるのは大分遅くになっちゃいますよね。

 

プロテインをその場で作って飲み、タンパク質を摂取するのも一つの方法です。ジムでプロテインからタンパク質を筋肉へ補充し、自宅で改めてバランスの良い食事を取る。筋トレの効果もこれで無駄にはなりません。

 

タンパク質摂取のためとはいえ、ジムでプロテインをシャカシャカ作るのも手間だし、味が苦手…。そんな方の為に手軽に飲める商品もあるのでご紹介します。

 

『メタルマッスルHMB(GACKTサプリ)』という商品なのですが、サプリメントタイプなのでプロテインのような煩わしさは無いです。ジムでの筋トレ後に、手軽にお試しください。