メタルマッスルHMBは運動する前後に飲もう!【効率的な飲み方】

メタルマッスルHMBは、GACKTさんも愛用しているということで、話題になっている筋肉サプリメントです。このメタルマッスルHMBは、運動する前に飲むのか、後に飲むのか、いつのむのが効果的なのかを調べてみました。
近年では、健康に対しての関心が高まっています。運動をする前後にどのような栄養成分を摂取しているかが大切です。メタルマッスルHMBは、運動前後の栄養補給にぴったりのサプリメントです。
メタルマッスルHMBを飲むことによって、運動効果を高めてくれます。

 

【メタルマッスルHMBの成分】
メタルマッスルHMBには、筋トレなどの運動をする上でとても大切な注目の成分がふくまれています。
メタルマッスルHMBの主な注目成分は、
HMB、BCAA、クレアチン、グルタミンの4つの成分です。
そして、この4つの成分をサポートしてくれる成分が、
黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンE、フェヌグリーク、オルニチン、赤ワインポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シュリンPF、コエンザイム10の10個の成分が配合されています。

 

HMBには、β-ヒドロキシ-β-メチル駱酸という、アミノ酸の一種であるロイシンが代謝されてできた成分です。
このHMBの一番の効果というのは、筋力・筋量のアップです。また、HMBは、筋肉の分解を抑制して、筋肉の回復を促進してくれる働きもあります。
筋肉をつけたい人にとっては、必須の成分です。
実際に、HMBを摂取して筋トレをすると、より筋肉がつくという実験の結果もでています。

 

HMBを生成するには、体内で生成することができない必須アミノ酸9種の内の一つであるロイシンを摂取しないとダメなんです。プロテインや食事からロイシンを摂取すると、余分なカロリーを取らなければなりません。
手軽にこれを摂取できるメタルマッスルHMBは、HMBを含んでいるサプリメントとして、注目をあびています。

 

また、BCAAというのは、ロイシン、イソロイシン、バリンという3種類のアミノ酸の総称です。
BCAAは、筋肉を合成するときに、必須のアミノ酸です。
激しい運動をすると、筋肉に強い負担がかかります。そうなると、筋肉を鋼製しているBCAAを分解して、エネルギーに変換させる働きがあります。
BCAAは、筋肉の損傷を回復させる働きがあります。また、筋肉痛も和らげてくれます。
BCAAが不足すると、筋トレをすればするほど筋肉がやせていってしまいます。

 

クレアチンも筋トレには欠かせない成分です。筋肉や筋肉量の増加、スタミナやパワーアップ、回復スピードを上げる、筋力の発揮を促すという効果があります。
筋肉を大きくしたり、瞬発的なパワーを使う際にはおすすめの成分です。

 

グルタミンもよく筋トレマニアが摂取している有効な成分の一つです。筋肉疲労や筋肉痛を軽減できます。
グルタミンが不足すると、筋肉が細くなってしまいます。

 

 

このように、筋肉に欠かせない4つの成分に加えて、さらにサポート成分6つが配合されているメタルマッスルHMBは、筋トレなどの運動に加えて飲むことによって効果的になります。