オルニチンサプリメントは薬局やドラッグストアにもある?ない?

ズバリ、オルニチンサプリメントは薬局では置いていません。品名を言えば取り寄せてくれると言いますが、多分通販よりは割高になる可能性があります。ドラッグストアにも多少は置いてありますが、種類も品数も少なく、殆ど選択肢の余地はありません。

 

一例をあげると、あるドラッグストアには、オルニチンサプリメントは一種類だけで、オリヒロのしじみ牡蠣ウコン「肝臓エキス」60日分が、1680円で2袋置いてありました。DHC商品もありましたが、コンドロイチンが主原料の「らくらく」で個数は3袋でした。

 

またあるドラッグストアでは、同じオリヒロのしじみ牡蠣ウコン「肝臓エキス」60日分が、2138円で販売されていましたが、こちらも品数はたったの2袋で、他のオルニチンサプリメントは見当たりませんでした。以上は皆ネット通販と同等か高い値段です。

 

またイオン系のスーパーの薬局では、イオンのプライベートブランドの「トップバリュー」で出しているオルニチン(オルニチン含有量50r)20本(顆粒)が、460円で売っていましたが、オルニチン含有量も少なく、個数は2箱でした。

 

この様にオルニチンサプリメントが、ドラッグストアや薬局に置いていない裏事情は分かりませんが、思うに薬局は薬事法の認定を受けた商品が殆どである事、ドラッグストアは、商品を並べるスペースが限られている事も一因と思われます。

 

この事を考えると、オルニチンサプリメントに限らず、やはりサプリメントはネット通販で手に入れるのが一番得策の様です。それにドラッグストアや薬局には、わざわざ出向いて行かなくてはなりませんが、ネット通販はその面倒が無いというメリットがあります。

 

更に好きな時に注文出来るし、新製品の情報なども豊富に手に入ります。中には思い掛けない特典付きの掘り出し物に出会う事もありますし、何よりも種類も品数も多く、薬局やドラッグストアより選択肢の幅が広い事が最大のメリットでしょう。

 

そんな最近のインターネット通販市場で、オルニチンサプリメントとして話題を投げかけているのが、「GACKT」愛用で一躍有名になった「メタルマッスルHMB」です。今迄はオルニチンサプリメントの効果で主役は二日酔い、疲労回復でした。

 

ところが最近オルニチンの研究が進むにつれ、ダイエット効果や運動機能サポート効果を宣伝するメーカーが増えてきたのです。実は最初からこれ等の効果をメーンに開発されたのが、オルニチン入りの「メタルマッスルHMB」なのです。

 

「メタルマッスルHMB」の公式ホームページでは、先着300様に、5つもの特大特典付きの購入方法を紹介しています。初回限定で一ヵ月分のサプリメント「メタルマッスルHMB」が94%OFFの500円をはじめ、30日間全額返金保証付き等です。

 

今よりももっとマッチョになりたい!衰え始めた筋肉を鍛えたい!肝腎要の臓器を丈夫にしたい!「メタルマッスルHMB」は、そんな期待にこたえる為に開発されたサプリメントです。体力に少し自信が無くなったあなたにお勧めです。

 

オルニチンサプリメント、薬局、ドラッグストアのまとめ

オルニチンサプリメントも開発当時からは雲泥の進歩を遂げていますし、これからも益々その効果の発見や、技術向上を伴った新開発も進むでしょう。

 

オルニチンサプリメントは日々進化しながら、これからは更に薬局やドラッグストアでなくネット通販市場で、メーカー同士の火花が散る事でしょう。利用する側も、溢れる情報を上手に利用しながら、自分にあったサプリメントを見つけ、よりよい人生設計を立てたいものです。

 

そんな現状の中で、車社会の弊害は何と言っても筋力の衰えでしょう。足腰の衰えが招く悲劇は、現代社会の社会現象の一つとして取り上げられています。生涯現役、ピンピンコロリで終わりたい人に、「メタルマッスルHMB」をお勧めします。

 

>>メタルマッスルHMBの詳細はこちら